ご供養のご案内

塔婆供養(中日・施餓鬼)のご案内

春・秋彼岸お中日の総供養会と、例年8月10日の大施餓鬼会では、當山の檀家で有る無しに関わらず、代々のご先祖さまや、亡くなられた大事な方々のための塔婆供養を承っております。
真言宗においては、五輪塔婆を六大法身を表す大日如来さまの三昧耶形(ご本誓のシンボル)とします。お墓に五輪塔婆を立てることは、その大小に関わらず、お寺の境内に塔を建立するに匹敵する功徳があるといい、また、塔婆を故人に手向けることは、故人の冥加となるばかりか施主自身にも大きな功徳をもたらすものです。
上記の三度のご法会において、是非とも塔婆供養をなさりたいと志される方は、陸奥國分寺本坊までお申込下さい。

受付開始時期

  春彼岸中日総供養会 2月下旬~春彼岸前頃
  大施餓鬼会     7月上旬~7月下旬頃
  秋彼岸中日総供養会 8月下旬~秋彼岸前頃
  ※日程の詳細はトップページでお知らせ致します。
塔婆供養料 1本 3,000円(複数本のお申込も承ります)
  ご供養対象となる精霊の別(先祖代々精霊・水子精霊・故人戒名など)と、
施主さまのご氏名・ご連絡先をお知らせ下さい。

ご注意

・供養塔婆はご法会の最中に開眼を行い、終了後にみなさまにお渡し致します。ご法会前にはお渡し出来ませんので、予めご承知下さい。
・墓地をお持ちの方は自家の墓地に塔婆をお立て下さい。まだ墓地をお持ちでない方、何らかのご事情で自家墓地に塔婆を立てられない方は、境内無縁塚に塔婆建立所を設けておりますので、そちらにお立て下さい。