陸奥國分寺本坊からのお知らせ 2017.02.18

春の彼岸会法要のご案内(お中日の総廻向)

日時 平成29年 3月20日(月・祝) 午前10時より

場所 陸奥国分寺 本堂

※お墓にご先祖様への彼岸供養塔婆をあげられる方は、塔婆代3000円を添えてお寺へ直接お申込下さい。

陸奥國分寺薬師堂からのお知らせ 2017.02.18

准胝(じゅんてい)観世音菩薩御開帳法要のご案内

日時 平成29年 3月3日(金) 午前9時30分より

場所 木ノ下公園内 准胝観音堂

当山の准胝観音様は元より陸奥国分寺十八梵刹の一つ、石仏として崇められておりました。現在観音堂に安置されている観音像は仙台藩五代藩主伊達吉村公の妻・長松院貞子の念持仏として造立されたものです。息災延命・厄難消除・子宝成就にご利益のある仏様で、御開帳は3月3日、年に一度となります。皆様のお参りをお待ち申し上げております。

※当日は准胝観音様のお守りを800円で頒布いたします。

大般若祈祷会

日時 平成29年 4月8日(土) 午前9時30分より

場所 陸奥国分寺 薬師堂   

※毎月8日のご縁日と併せて行われます。

 陸奥国分寺の大般若祈祷会は、仙台の安寧を祈念するために伊達政宗公が始められた100年以上続く、薬師堂の大法会のひとつです。

 薬師堂内にて『大般若経』600巻を転読し、護摩をしつらえ転読祈祷を行う寺院は全国でもたいへん珍しく威容を誇るものです。

 当日はお薬師様のご縁日により入堂の際、護摩木をお求めになり皆様の願いを胸にお堂内にお入りください。どうぞ皆様お誘い合わせの上、ご参拝下さい。

 

    大般若会特別祈祷料 1000円 (授与品:紙札)

              3000円 (授与品:木札、お赤飯)

※当日お申込の場合はお赤飯は付きません。

※事前申し込みのの締め切りは4月1日までです。

ご縁日と手づくり市

毎月8日はお薬師さまのご縁日

縁日大護摩祈祷・御法話

日時 毎月8日 午前9時30分より

場所 陸奥国分寺 薬師堂

​ 縁日大護摩祈祷終了後、当山住職の御法話がございます。

 ご縁日では内陣(ないじん:堂内の聖域、普段は僧侶しか入れません)にお入りいただき、お薬師さまのお近くでご縁をお結び頂けます。

※願いの護摩木(1本300円)をお持ちになって、どなたでもお堂内にお入り下さい。

お薬師さんの手づくり市 

日時 毎月8日 午前10時より

場所 陸奥国分寺 薬師堂境内

 「手づくりのもので誰かとつながる」

 8日はご縁日にあわせて手づくり市が境内で開かれています。